スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 24日

ジュニアでも激しいボディーアタック

e0022047_20263688.jpg


e0022047_20262790.jpg


e0022047_20264660.jpg


e0022047_20265528.jpg


e0022047_20421252.jpg


急な話で撮影依頼が舞い込んだ
経緯はこうだ
私の孫(7番の選手)を含めて
4,5,6,7番の選手は小学6年生
箕面市主宰の公式試合はこれが最後

父兄たちが相談して想い出のアルバムを作ろうと・・
それには臨場感のある写真が欲しいので
写真の素養のある箕面男(私の息子・孫のパパ)に撮影してもらおう
と言うことになったらしい
だが4人もの選手をパパ独りでは大変
そこでジイジのSpocに応援依頼が来た

私も失敗したら大変と応援の応援を写友に依頼
合計3人で撮影しまくった

3枚目のショットで分かるように
4人の6年生の中で一番背が低い孫
4番は背も高くエースでポイントゲッター
当然ゴールを量産して目立った

然し撮影していて私のカメラが主に追いかけたのは
7番と8番(下級生)の選手
この小さな二人がコートを縦横無尽に走り回り
相手選手を翻弄して特別に目立った
48対8の圧勝である

孫だけではなくチーム全体で
コーチの指導が徹底しており
ボールに対する執念と勝利への追求が相手チームを上回った
接触プレーでも臆することなく突進し
相手選手は腰が引けていた

守備の面でも通常はゾーンディフェンスを敷く
ゴールの下を徹底的に固めて
それ以外は相手にボールを持たせている
一番硬くて守備範囲が狭い分楽である

もう一段激しい場合はマンtoマン
一人一人に守備を貼り付ける
相手の動きに逐一対応して守るので体力的にきつい

ところがこの日のコーチの指示はそれよりも激しい
オールコートディフェンスとでも言うべき
コート全体で全員が散らばって守備をする
得点が入り相手チームがエンドゾーンから
ボールをパスしてゲームは再開するのだが
この時点で全員パスの筋を消して
ボールを奪いに行く

これはよほど実力に差がないと出来ない
それが公式戦の同じ小学生のチームに
仕掛けるには体力が物凄く消耗する

ジュニアの試合と思ってのんびり構えていたが
どっこい物凄い迫力に
思わずのめりこんで撮影していた









[PR]

by captain_spoc | 2015-02-24 21:00 | スナップ | Comments(4)
Commented by nextday55 at 2015-02-25 21:46
隔世遺伝??
気性はまさしくスポックそのものだ!
この7番いいな~~
Commented by captain_spoc at 2015-02-26 22:35
☆nextdayさんこんばんは
そう?気性は私に似ていますか?
背は低いけど俊敏性は抜群で
なかなかにはしこいです
Commented by shkphappy at 2015-02-27 08:05 x
「取材陣」の多さでも他校を圧倒していましたね

点数の開き具合も圧倒そのもの!

隔世遺伝でこれからお背もグググ~ンと
伸びられることでしょう!

親子三代楽しい時間・思い出を共有されて
最高の幸せの一つですね!
お疲れ様でした!
Commented by captain_spoc at 2015-02-28 21:49
☆shkphappyさんこんばんは
取材陣の多さでは大会随一ではなかったでしょうか
でかいカメラ提げたカメラマンが
位置取りに走り回る姿は何処のバスケ有名校かと思いますよ
背のほうもこれからだと思いますが
ママが小さいのでどうなることやら

名前
URL
削除用パスワード


<< 春節祭特需に沸く      ジャイロズームその2 >>