スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 02日

あの可愛いコミミズクを密猟するとは許せない

e0022047_22430017.jpg

私は日本野鳥の会の会員です
特別主義主張があるわけではなく
又会員だからと特別の特典があるわけでもない

入会した理由は同級生に刺激されて
野鳥の写真を撮るようになり
野鳥と遊んでいるので何か恩返しをと
年会費を寄付の積もりで払っています

野鳥の会では希少種の野鳥の保護や
開発されそうな原野を野鳥のために買い取ったりと
保護活動に力を入れています
紅白歌合戦のカウントが目的ではないことは明白

年会費を払うほかに
別途寄付を募って一口1000円で募金が出来ます
1000円寄付すると野鳥のピンバッジがもらえます
それを撮影のときに被る帽子につけるのが私の誇りなんです
もう7~8個バッジが溜まりました

会員になるとトップの
ムクドリ通信と言う冊子が送られてきます
今日配達された3月号に
あのコミミズクが密猟されていると言う
哀しい記事がありました

写友から密猟されていると言うことは聞いていましたが
野鳥の会から正式に記事として発表があり
去年から10羽ほどが淀川に飛来し
沢山のカメラマンに愛嬌を振りまき
人間を警戒することなく直ぐそばまで飛んできていました

然し地元の人や野鳥の会の人の調査で
大きな袋を持った者が夕方に
袋をかぶせて捕まえて逃げて行ったそうです
中には7万円ほどになると嘯いて
売る目的で密猟したようです

調査の結果少なくとも5羽は捕獲されたようです
折角間近に愛らしい姿を見せてくれて
来年もまた飛来してくれるよう願っていたのですが
無理かもしれません

先日神戸でふくろうカフェなるものを発見しました
野生のふくろうを10羽以上飼育していて
入場料1000円でワンドリンクつきとなっていました
ペットのネコカフェならまだしも
野生のふくろうを見世物にするなんて
とても見に行く気にはなれません

ネットで調べると全国各地で沢山あるようです
今回密猟されたコミミズクも
このようなカフェに売られて
故郷のシベリアには帰ることも出来ず
一生繋がれたまま死んで行くのでしょう

皆様もそんなふくろうカフェなどには
行かないでください
野鳥は野生で観察するのが一番です
そして野鳥の会の趣旨に賛同して
会員になるか寄付のピンバッジを
付けて下さい
日本野鳥の会此処でピンバッジ寄付が出来ます

今回の騒動は高槻市の警察と
地元の野鳥の会会員が
協力して巡回するそうです
もし密猟者を見つけたら110番
か顔写真などの協力を願いたいと書いてありました






[PR]

by captain_spoc | 2015-03-02 23:23 | 野鳥 | Comments(0)


<< 必殺エレベータ・サーブの特訓      港町神戸はレトロな建物が良く似合う >>