スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 21日

春には春の色がある(その2)

e0022047_21443490.jpg

e0022047_21444698.jpg


e0022047_21451005.jpg

e0022047_21452276.jpg

e0022047_21454860.jpg

e0022047_21455959.jpg

スポックお得意のホワ~ンとした花のショット
Facebookにアップしましたらとても評判がいい
でもFacebookにアップしたものは撮って出しの
何も工夫もないショット
その手のレンズで撮影したら誰でも撮れるショット

そこで今日はブログに
フォトグラファーのスポックがそれなりの工夫の跡を
ご紹介しようと思います
ベテランさんはスルーしてください

準備するものは望遠レンズかマクロレンズ
広角やコンデジでは綺麗なボケが期待できません
Aモードで絞り開放(Fの数字を最小にしてください)
直射日光の当らない日陰か曇りの日
が美しい花の写真を撮れます
露出補正を+1~+2くらいに明るく撮ります

撮影現場のショットが5枚目
花の群れから突き出た青丸の花を
緑丸の花を背景に
赤い線のような角度から撮影いたします
カメラ位置から見た絵が6枚目です
1枚目と2枚目のショットの作例

コツはカメラを青丸の花にピントが合う最短距離に近づけます
青丸の花と緑丸の背景はなるべく離れた場所が良いです
沢山花がある中からその様な条件の花を見つけることが
ホワ~ンとした写真が撮れる秘訣です

次に3枚目4枚目のショットは前ボケを入れました
花とカメラの位置関係は上と同じですが
違うのはレンズ前に覗き穴のような花の隙間を見つけます
カメラのレンズの直ぐ前にある花の間から
青丸の花が覗けるそんな花の位置関係を探します
するとレンズ前にある花が大きくぼけて
淡い紗をかけたように写ります

先日の河津さくらのボケ写真(春には春の色がある)
も同じように中心の花びらに最も近づいて
背景にさくらの花を持ってくると
綺麗にピンクにぼけます

淡い色に仕上げるには直射日光は避けて
露出補正を大きくプラスを選択します
このプラスの選択が私の言う
乙女チック又はメルヘンチックな
写真になります
是非トライしてみてください









[PR]

by captain_spoc | 2015-03-21 22:20 | | Comments(4)
Commented by wonderfuldays1956 at 2015-03-21 22:48
プランターのお花でも、こんなにキレイに撮れるんですね!(^-^)
参考にチャレンジしてみます!
Commented by captain_spoc at 2015-03-23 00:53
☆kumikoさんこんばんは
お向かいのプランターに沢山の桜草が咲いていましたので
奥さんにお願いして撮影させてもらいました
こつをつかめば簡単に乙女チックは撮れると思いますよ

Commented by at 2015-03-25 11:00 x
ページが春色になってきましたね
花自身がうっとりのような写真、憧れます。
私もページが新しくなったので、今年こそは、と
主人が買ってくれたマクロレンズとカメラを
さっそくリュックに入れて準備中です
花粉症のため、出にくいのですが
頑張って撮りに行くつもりです!
館長さんのメッセージ、よく読んで
参考にさせてもらいますね!
Commented by captain_spoc at 2015-03-25 20:17
☆Kさんこんばんは
成功を祈ります
なるべく焦点距離の長いレンズがお勧めです
これからさくらなどに応用が利きます
是非挑戦してください


名前
URL
削除用パスワード


<< ミラーレスはパソコンにレンズが...      このレンズで撮るとすずめも感動します >>