スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 23日

ミラーレスはパソコンにレンズが付いていると思うべし

e0022047_00032875.jpg

e0022047_00034214.jpg

OLYMPUSのE-M5のセミナーに行ってきました
もうカメラは光学器械というよりも
電子機器と言ったほうが良いようです
OMDの本体がE-M1から次のE-M5が発売されて
内容の説明がありました

カメラ本体で8枚の画像を合成して高解像度の
ハイレゾショットを作ったり
ハイライトシャドーのコントロールを
ファインダーで仕上げたり
コンポジットをカメラで作り出したりと
今までパソコンでやっていた仕事が
カメラの内部で出来上がってしまうのです

これだと今まで諦めていた
星景写真や蛍のコンポジットも簡単に出来そうです
だから今までの光学の知識でカメラをコントロールしようとしたら
機能のほとんどを使うことなく終わってしまいます
もうカメラと言うより高性能のレンズをつけた
コンピュータと言ったほうが当てはまっている感じです

今はもう便利に使っているピントあわせも
ピントを合わせる部分をボタン一つで
3倍の画像に切り替えて細かなピント合わせが可能です
ポートレートなどは瞳優先フォーカスなんて有って
もう自動撮影のような便利さになっています

今回のセミナーでも今まで知らなかった機能に
これから使ってみようと言うものが沢山あり
マニュアルも読まずに直ぐ使い出したのですが
もっともっと機能を便利に使い倒したいです

シジュウカラは万博公園の梅林です






[PR]

by captain_spoc | 2015-03-23 00:32 | others(機材) | Comments(0)


<< のんびり屋のコブハクチョウもた...      春には春の色がある(その2) >>