2015年 04月 22日

卓球とは格闘技と思し召せ

e0022047_00271285.jpg

e0022047_00274965.jpg

トップの写真は南京町で行われた
獅子舞を撮りに行ったときの記念写真
1300枚くらい撮影したので
今選別に苦労している
見るだけで大変
そのうちにアップいたします

2枚目の写真が今日のお話
右手親指の第1関節に
打ち身のあかたんが出来ました
青から赤くなって茶色になるはずです
一寸腫れています

これは前の日にやった卓球で出来ました
台に打ち付けたって?
いえ違います
ピン球が当ったのです

あんな軽いピン球が当って
こんなに赤あざが出来るん?
はい当って痛くて堪りません

女子のラリーは台の近くで
バウンドしたすぐを返して
パッコンパッコンとリズム良く打ち合います
相手の台までの距離が近いので
軽くラケットに当てるだけで返球できます

しかし男子の場合時として
台からかなり離れて
力任せの打ち合いになります
右腕が肩から千切れて飛んでいくかと思うほど
力任せに打ち合います

そんな球がスピンが効いて芯をずれて
指に当ることが再々あります
メッチャ痛いのです

ピンポンと言えばなんだか軽い運動のように思われますが
相手との接触プレーはありませんが
まさに格闘技です
何処へ飛んで来ても瞬時に対応するために
構えの姿勢をとって相手の打球を待ちます

構えの姿勢とは腰を落として
状態を前傾姿勢にしてつま先重心で待ちます
これはレスリングでもボクシングでも
バドミントンでも皆同じ姿勢です
だから卓球はplayすると言うよりも
fightすると言うほうが近いように思います

こちらもカーブドライブを返して
相手の空振りを誘ったりします
そんな相手の指に当てたり
空振りを取ったりすると
ドヤッっと言うエエ気分になるのです

卓球も男と男の意地の張り合いみたいなところがあります



[PR]

by captain_spoc | 2015-04-22 00:49 | sports life | Comments(2)
Commented by mico_nyan at 2015-04-23 08:10
>卓球も男と男の意地の張り合いみたいなところがあります
確かに、確かに。
張っている男性陣、めっちゃ多いです ^^
Commented by captain_spoc at 2015-04-23 22:07
☆ミーコさんこんばんは
そうでしょう(笑
スマッシュ打たれたらやり返す
カーブドライブにはもっとカーブかけてくる
戦国時代のやあやあワレこそは・・・
の類で姑息な手段で勝ってもオモロ無い
勝ち負けよりも正々堂々打ち勝つことこそ目的や・・・
そんな感じです
まあアホやで^^



<< もうめっきり数が少なくなった冬...      夕暮れ時にはストロボの代りにL... >>