スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 05日

Fisheyeでマクロ撮影も斬新かな

e0022047_22542925.jpg

e0022047_22543862.jpg

e0022047_22573642.jpg

以前からやりたかったfishでマクロ撮影
今までの昆虫撮影には珍しい新しい視点だ

トップの写真で分かるように
見下ろす写真ではなくて
虫の目目線から撮影
シロツメクサのジャングルの中を
花から花へと飛びまわる雰囲気が出てる

OLYMPUSのfishは魚眼特有の癖が少ない
特有のグリングリンに歪んで撮る撮影方法もあるが
被写界深度の深さを利用して
周りの雰囲気を取り込みながら
被写体の自然の中での生き方を写し取る
シロツメクサもまっすぐ立っている

望遠マクロだったら被写界深度が浅いので
後ろがぼける
それはそれで綺麗に写ります
大きく写すならその方が良い

魚眼で昆虫を写すには
今まで以上に近づかなければ
カス見たいな写真になります
そんな新しい昆虫の世界を
作り出してみたい






[PR]

by captain_spoc | 2015-07-05 23:09 | 昆虫 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 道頓堀暮色の騒々しい賑わい      神のお告げ第2弾が降りてきた >>