2015年 07月 19日

郷に入らば郷に従え

e0022047_21513830.jpg

fisheye 8mmレンズを持って
道頓堀に撮影に行ったときに
グリコの前で撮影していると
賑やかな観光船が目の前に一時停泊した
グリコを撮影させるために
船頭が着岸したようだ

やはり大阪観光すれば
この看板は写して帰らないといけないだろう
この観光船は団体で貸切
大きなボリュームであたり一帯鳴り響く
ダンスミュージックを鳴らしていた

アルコールを片手に持ちながら
腰をくねらせてダンスを楽しんでいた
貸切だから何をしても構わないが
当日は雨も降っていないので
天井の幕はオープンに開けられていた
この大音量にどんちゃん騒ぎには廻りはうんざり

日本人は恥の文化を持っているので
他人に迷惑を掛けることを大変気を使う
彼の国の方はそんな事は無頓着に見える
かく言う日本人も一時期は
海外で悪名をとどろかせていた

それから2~30年遅れて
彼の国の方が大騒ぎで観光する
此処は一つ
郷に入らば郷に従え
一寸は周りの迷惑も考えて欲しい





[PR]

by captain_spoc | 2015-07-19 22:04 | スナップ | Comments(4)
Commented by taropapa43 at 2015-07-20 17:40
東京も同じです
先日の銀座は私の周り全部中国語でした
1割の富裕層と言っても日本国の人口と変り無いですから
恐ろしいです
Commented by captain_spoc at 2015-07-20 23:53
> taropapa43さん
最近の外人は観光地だけではなくて
どんな所へ行ってもお会いする
その絶対数字が昔に比べて大変多くなっているようですね

Commented by shkphappy at 2015-07-23 07:05 x
騒音が聞こえないせいか
大変楽しい写真ですね
大阪 ひいては日本のいいものが
凝縮しているようにも思えます

エトランジェ(ちょっと古い)には
視聴覚ともに
強烈な印象を残したのではないでしょうか

Commented by captain_spoc at 2015-07-23 22:26
> shkphappyさん
コテコテ大阪は日本の中でも一寸特異な存在
印象深いことだと思います
でもあの大音量の音楽は騒々しい道頓堀でも
騒音以外の何物でもなし
エトランジェ...って言ってましたね
懐かしい



<< 脱水症は熱中症の一歩手前      台風も大事に至らず過ぎ去りました >>