スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 03日

プロのハウツー書で「わっ、撮れた!」

e0022047_21361645.jpg

e0022047_21362488.jpg

某有名プロの著書「わっ、撮れた!」を
(某プロって名前出てるやん)
写友から頂いた
それもプロの直筆サイン入りで...

イルミネーション、夜景編でした
折角頂いたので穴の開くほど読み倒した
勿論実地に同じように撮りたくなる
早速にイルミネーションを撮りに行った

撮りに行って分かったが
プロの真似がそんなに簡単にできるわけがない
とんでもハップン、歩いて5分だ
そこは流石にプロ
生徒さんを連れてあちこち撮影に行っているので
つぼを心得ている

学ぶとは真似ぶから由来していると言われる
何回も練習すると同じように撮れるようになる
今回もその著書に載っている露光間アウトフォーカスを試した
プロはこのように著書で言っているが
露光の間中ピンボケにするのではない
露光の間にピントが合っている状態から
最後にフォーカスアウトにするという方法

私が命名するなら露光間フォーカスアウト(フォーカスイン)
又は露光間ピン外しなんかどうだろう
およその作業がイメージできるだろう
スローシャッターの開いている間に
フォーカスインの状態から
シャッターが切れる瞬間にピントを外します

多重露光か画像処理のように
ピントが合った状態と
ピンボケが同じ画像に重なっている
とてもファンタジックな表現
プロの技術をトリビュートしてアップしました

このプロはボケやソフト効果を使うのがとても上手い
同じような効果を練習して
我が物にしたい




[PR]

by captain_spoc | 2015-08-03 22:05 | スナップ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ラフティングその2      保津川のラフティングは涼しさを満喫 >>