2015年 08月 26日

ミラーレスならデジタルテレコンを使ってみよう

e0022047_22152116.jpg

夏には夏のシーンが有る
昆虫は夏だけだ
ギンヤンマのポイントやハンミョウのポイント
あちこちチェックに廻らないといけない
結構忙しい

今日は新しい機能を試してみた
デジタルテレコン(電子ズーム)を使った
被写体をズーム倍率の2倍に拡大して写すことが出来る
光学ファインダー(一眼レフ)では出来ない
デジタルの新しい機能だ

液晶画面をファインダーで見る事で可能になる機能
例えば拡大フォーカシング機能
ボタンを押すと3倍、5倍、10倍に見えて
ピントの位置を詳細に決めることが出来る
今回のデジタルテレコンも
中央部を切り出してファインダーで見ながら
その倍率で撮影が可能だ

この機能は昔電子ズームとして世に出た
コンデジでこの機能を使ったが
未だ技術が未熟で出来上がりが甘かった
とても使い物にならないものだったが
画素数も大きくなり技術も進み
今回のショットのようにとてもクリアに写る

昔の古い技術のままの経験では
新しい技術についていけない
今回トライしてみてかなり使えることが分かった



[PR]

by captain_spoc | 2015-08-26 22:31 | トンボ飛翔special | Comments(2)
Commented by m-k7538itami at 2015-08-28 22:53
う~ん一度でいいからこんな風に撮ってみたいけれど
私の腕、カメラでは無理ですけどね・・・・
Commented by captain_spoc at 2015-08-29 00:11
> m-k7538itamiさん
場所と気象状況と運がよければ簡単に撮れますよ
被写体を良く観察することです
何事もやってみなくちゃ分からない



<< ガーデニングで一度は体験するペ...      ミッション・インポシブルはスカ... >>