2015年 09月 14日

デジタルテレコンを使い倒そう

e0022047_23034143.jpg

e0022047_23035134.jpg

e0022047_23040322.jpg

OLYMPUSミラーレス一眼カメラには
デジタル・テレコンが標準装備されている
これをメニューでonにすると
2倍の大きさに写る

半信半疑でギンヤンマを写した
先日アップしたがクリアさは変わらない
レンズのテレコンアダプターを付けると
レンズが入っているので
1.4倍とか2.0倍になるが
その分f値が大きくなって暗くなる

しかしデジタルテレコンは撮像素子を
トリミングしたように使うので
明るさは変わらず明るいままだ
これで焦点距離が見かけ2倍になるのなら
軽量で明るくてとても便利だ

デメリットは画素数が小さくなることだが
日常に使うには問題ありません
2倍のデジタルテレコンを装備したら
距離の近づけないところ
野鳥撮影や飛行場などに便利

早速テストに行ってきました
大阪空港のスカイパーク中央入り口付近
トップの画像はE-5用の300mmをアダプターで
E-M1に装着してその上にデジタルテレコンを通した
35mm換算で1,200mmになる勘定だ
(ちょっと甘い)
その他はマイクロフォーサーズで
150mmなので35mm換算600mm
これでf2.8なので笑っちゃいます

この秋に発売される
300mm f4.0単焦点レンズは
野鳥用に使うと
デジタルテレコンで1,200mmになる
ミラーレスはサブ機と思って買ったが
今やなくてはならないメインになっている

良いおもちゃを買ったものだ








[PR]

by captain_spoc | 2015-09-14 23:21 | スナップ | Comments(0)


<< 古都奈良アート巡りの一日      インターネットで国勢調査を済ま... >>