スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 28日

男は国を問わず祭りに熱くなる

e0022047_00182855.jpg

今日が中秋節の本番の日
獅子舞が各商店を回って
福を招く獅子舞を奉納
お店はお礼にお祝儀を返す


ただお祝儀の渡し方にもいろいろ趣向を凝らしている


e0022047_00184048.jpg


このお店では店員さんが
脚立の上に立ち
手に持った棒の先にお祝儀を高く掲げている
獅子は後ろ足で立ち上がってそれを取る
獅子の頭の人が後ろ足の肩の上に立つのだ

こちらの店では普通に店主が手に持っている
そしてその方の頭を噛んで
福が来るように祈願する


e0022047_00185064.jpg

e0022047_00192620.jpg

南京町の中華料理を語るには
ここ民生を外せない
この有名店では
2階から祝儀をつるしている
獅子は後ろ足役の肩に乗って
立ち上がって取る

e0022047_00191038.jpg

このようにわざわざ取りにくいように店の方は考える
獅子舞はそれを苦労してとる演技をする
それが成功すると周りの観光客から
一斉に拍手が起きる

ある店など天井に取り付けている天井扇に括り付けて
お祝儀がくるくる回っている
獅子もそれを狙って頭をくるくる回す
これには観客も大爆笑

お店側と獅子舞隊との
面白おかしなやり取りを楽しんでいる

e0022047_00193623.jpg

この獅子頭役の方は私の知人
春節祭などの獅子舞の爲に
一年中体を鍛えて本番に備えている
彼の上腕二頭筋(力こぶの所)は
私の3倍くらい有りそうだ

先日のだんじり祭りも地元の男たちは
一年中祭りを中心に考える
国は違えど伝統を守る男たちは
祭りに熱くなるようだ










[PR]

by captain_spoc | 2015-09-28 00:36 | スナップ | Comments(0)


<< ポートレートの画像処理習作      秋の南京町は中秋節の夜光獅子 >>