2015年 09月 28日

ポートレートの画像処理習作

e0022047_22424004.jpg

e0022047_22425106.jpg

今日の好天に誘われて
近場の山深い公園に
野鳥撮影に出かけた
結果は坊主でしたが
双眼鏡距離でキビタキのオス
コサメビタキに合った
しかし距離が遠く写真はなし

静かな山の中で私独り
1km四方には多分無人
車の音もなく
上空に時折大阪空港から飛び立った
飛行機の音がするくらい

何時もは歩きながら探鳥をするのですが
今日は待ちで長時間同じ場所で粘った
コサメビタキがあちこち飛び回るが
カメラ距離には近づかない

かなり時間を費やしたので
別の場所へ移動したら
キビタキのオスを双眼鏡で発見
色鮮やかな黒と黄色に白の紋付
心躍らせて移動しようとした瞬間飛び立った
また帰ってくるかと待っていたが
もう2度と帰ってこなかった

静かな山の中で鳥を待っている時間は
まさに至福の時間
川のせせらぎと木々の青い匂い
自然相手のカメラマンの役得です
心癒されました
そんな待ちの時間に坊主なので
スマホでselfyを撮影

そこでハタと気が付いた
これを教材にポートレートの画像処理
少しだけさわりを解説しようと
自分で画像処理いたしました
他人の顔写真を使うのはちょっと憚られる
自分のだったらnoプロブレム

自分はまったく気にしないので
撮れたままアップしています
今回はお遊びと教材のつもりですので
極端に処理しています

画像処理の基本は皺、シミ、の消去
今回は10歳くらい若く作りました
顔の部分を新しいレイヤーにコピー(2枚目のショット)
これを皺、シミを消して
頬紅を入れるように明るい色を薄く塗る
唇、鼻の孔、目などはくり抜いておく

これをガウスでぼかします
それを重ねて透明度を調節して重ねます
女性の場合は眉などをコントラストを付け
唇は彩度を上げて赤を僅かに強調
瞳が写っているショットはアイキャッチを白く入れる

下が原画です
私は男ですからこれで何ら不満はありません
真実の私の顔ですから...
でも女性のポートレートは
あまりクリアに撮らずに
さりげない処理をして上げるべきと私は考えます

e0022047_22430475.jpg

やっぱりじじいの顔ですね・・・




[PR]

by captain_spoc | 2015-09-28 23:27 | レタッチ | Comments(2)
Commented by happykota at 2015-09-29 08:58 x
艦長おはようございます!
昨日のスマホの続きですが、なるほど!ですね。
家内の免許書や証明写真で 一度やってみます。
Commented by captain_spoc at 2015-09-29 23:15
> happykotaさん
一度練習でやっておくと何かと便利です
やはり身内を練習台に使った方が無難ですね



<< 花を撮影するのは難しい      男は国を問わず祭りに熱くなる >>