スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 02日

男子厨房に立って思うこと

e0022047_21531136.jpg

e0022047_21533109.jpg

南京町の中秋節の民族舞踊
中国は広大な土地に多民族が共存している
それぞれ各地の民族舞踊を
日の落ちた広場で照明に照らされ
美しく舞ってくれた

今日のテーマは台所の話
私が厨房に入って料理をするようになって
何年か経ちましたが
一番困っているのが調理台の高さ
流しシンクがあって調理台があって
右側に電子調理器を据えている

調理台の上で包丁作業とか
加工とか盛り付けなどで
調理台の高さが低すぎて腰が痛い
日本工業規格でその高さが
日本人平均の身長から割り出されていると聞いたのですが
調理台の高さは私の股下くらいの高さ

netで調べてみると
身長の半分プラス2cm~5cmが適当と書いてある
私の身長が175cmだから流し台は88cm~90cm以上が適当
実際の高さを測ってみると78cmだった
スリッパを履くならもう少しプラスも良いとのこと

やっぱり10cm以上低いことになる
作業が辛いはずだ
だがキッチンを共有するカミさんは152cm
丁度良い高さだ
う~~~ん困った

私が我慢するしかないのか......





[PR]

by captain_spoc | 2015-10-02 22:25 | スナップ | Comments(2)
Commented by momin at 2015-10-04 01:44 x
日々の主婦活動、色々とありますね^^
以前、古いマンションに居た頃は調理台が低くてしんどかったんです。
それで、リフォームする際に身長に合わせて高くしてもらい楽になりました。
この適度な高さって健康面から重要ですね。
そしてリフォームした1年後に、あの震災でマンション再建となりました(>_<)
Commented by captain_spoc at 2015-10-04 22:59
> mominさん
確かに高さの合っていない作業台での家事は腰が痛くなります
折角高さをリホームして震災は泣けますね
今はキッチンは我が家では二人で共有なので我慢しかないです
椅子もアイデアかもしれません



<< 山合にはコスモスが咲いていました      だんじり祭り余話あれこれ >>