スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 15日

技術の進歩で写真は変わる

e0022047_22225385.jpg

e0022047_22230391.jpg

これは2枚の写真ともにアートフィルターで撮影いたしました
カメラの内部のソフトでレンズを向けると
勝手にこのようなショットを写してくれます
カメラのソフトで画像処理をしているようなものです
パソコンも画像処理のソフトも何も要りません
多重露出もカメラ内で出来上がります

ただミラーレスのカメラでこのアートフィルターを使うと
ファインダーにこの画像が見えますので
どのように映るかを前もって見ることができます
これがミラーレスの良いところです

こんなショットがカメラから撮って出しでゲットできる
これだと写す楽しさが増えます
コンテストでいまだに画像処理を禁じると言う
寝ぼけた規則を載せているコンテストがありますが
もう世の中はカメラの中で
いろいろ楽しい画像が作り出せるのです

写す通りにファインダーに見える
これがいかに便利かということは
露出補正に威力を発揮いたします

一眼レフカメラは露出補正をかけるときに
長年の経験で数値を決めます
それで一度撮影して裏の液晶で確認して
再度適正な補正量を決めます

しかしミラーレスは露出補正をかけたその画面が
ファインダーに見えますので
最適な補正量で写せます
写す通りにファインダーに見えるということは
今までの未経験の世界の機能です





[PR]

by captain_spoc | 2015-10-15 23:11 | スナップ | Comments(0)


<< アゲハの空中ダンスを目の前で見...      E-M1はスマホでリモコンが使えます >>