スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 27日

屋久島は何処にカメラを向けても絵になる絶景ばかり

e0022047_22013721.jpg

e0022047_22014518.jpg

e0022047_22015345.jpg

屋久島に撮影旅行して感じたことは
何処の観光地へ行っても
そこで撮る写真は四方八方どちらを向いても
絵になる絶景なんです

今回も現地に住んでいる我が甥っ子を
ガイドに頼んで現地の人しか知らない
場所にあちこち連れて行ってもらったが
ここも観光ガイドには載っていない
現地ガイドしか知らない絶景ポイントです

ただ此処は有名な観光スポットではないので
導入の道路も車一台がやっと通れる
駐車スペースもない場所
そこから徒歩でジャングルの中を歩いて
急な坂を下りた所に開けた
断崖絶壁の絶景ポイントです

本土なら東尋坊、白浜三段壁に相当するような
約20mくらいの切り立った絶壁
太平洋の荒波が打ち付ける荒々しい
迫力満点の場所ですが
手すりも歩行通路もない危険極まりない場所

ほんまに原住民(?)の甥っ子のおかげで
良い写真が撮れました













[PR]

by captain_spoc | 2015-10-27 22:16 | スナップ | Comments(4)
Commented by kaznoda at 2015-10-28 15:59
甥っ子さんが原住民ならおじさんも原住民に近いかしら
厳しい現地を喜々としながらカメラかつでいる艦長を想像します
好きな場所は2度3度と訪問すると・・・その良さを一層感じるでしょうね
事故にも合わず怪我もせずに楽しんでこられて良かったです~
Commented by captain_spoc at 2015-10-29 22:25
> kaznodaさん
>事故にも合わず怪我もせずに楽しんでこられて良かったです~

まさにその通りです
険しい坂道を上ったり下ったり断崖絶壁に立ったりと
今考えると冷や汗ものでした
良い写真を撮りたい・・・その一心が恐怖を超越するようです


Commented by m-k7538itami at 2015-10-29 23:14
以前訊いたことのある、あの甥っこさんですね
自然の中に生きておられる甥御さんのガイドは最高でしたね

確かに日本画の世界、カメラ好きにはたまらないシチュエーション
しかし体力のある方にしか行けない場所ですね
Commented by captain_spoc at 2015-10-30 22:04
> m-k7538itamiさん
いろいろ現地人ならではの所を案内してもらい
写真もエエのが撮れました
体力のある人ない人それぞれにポイントがありますので
是非行かれることをお勧めしますよ



<< フーテンのryoもついに定住か?      悠久の大自然が織りなす癒しのヤ... >>