2015年 11月 02日

旅の始まりはいつも期待でワクワクするもの

e0022047_20415136.jpg

何時の時も旅の始まりは
期待と不安で胸がわくわくするものです
右上は離陸前のスッチーさん(古いなあ)が
荷物棚の点検
左上は離陸してすぐの淡路島と明石大橋
左下は雲にかすむ四国の山並み

そんな他愛もないシーンを
バシャバシャ写すのはやはり興奮している証拠
右下は帰りの屋久島空港で記念写真
もう満足という笑顔で帰途に
屋久島は伊丹から直行便で1時間半
とても便利になりました

現地ではJRホテル屋久島で3泊4日
自然の美しさもさることながら
ここのホテルの料理の美味しさも魅力の一つ
総料理長の吉岡輝人さんの創作料理
和とイタリアンとフレンチと
とにかく凝った料理が出てくる

初日の夕食料理は全品まいったと唸らせられる
絶品料理のコースに堪能
特に名産のトビウオの造りやすり身料理
捕れたてで新鮮
朝食はバイキングで普段の倍はいける
こんな食生活を続けると間違いなく肥える

美味しい食事と澄んだ空気
美しい川や海と染みつくような森の緑
また次回も集まろうと約束して
帰路につきました








[PR]

by captain_spoc | 2015-11-02 20:59 | スナップ | Comments(2)
Commented by taropapa43 at 2015-11-03 19:04
余裕あるねえ
羨望の眼差しです
Commented by captain_spoc at 2015-11-03 21:33
ん?
何に対する余裕?
旅行?誰でもするでしょう・・・
ホテル?
これはオプションでプラスすれば安い金額で上位のホテルに泊まれます


<< Facebookプロフィール用写真      冬とともに友達が帰ってきた >>