スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 07日

今渦中の昆陽池へ監視もかねて再々出かけています

e0022047_21074410.jpg


e0022047_21073449.jpg


e0022047_21100927.jpg

又昆陽池で事件がありました
今度は吹き矢と首を切り落としたカラスを発見したらしいです
少しでも役に立てばと昆陽池へ出かけています
かみさんも不審者を見つけたら通報しいやと念を押される
そんな人目につくような行動はしないやろ
ニュースによるとやはり夜の可能性が大きい

吹き矢の残骸やカラスの死体があったところは
道路から何時でも入れる
またカラスの死体が発見されたのは
伊丹市上水道の水源の池
浄化されるとはいえ市民の口に入る水源地
お遊び感覚から一寸異常者の様相を呈してきました
これは怖いです

この日は風が強く寒い日でした
鳥たちがざわざわと落ち着かない風
カワウはいつもは止まって羽を乾かせていますが
この日は群れて右往左往
サギ類も飛び回っている
どうもこの日オオタカが現れた模様で
それで落ち着かないのかもしれません
カラスは威嚇して飛び回っていました

早く平穏な昆陽池に戻ってほしいです





[PR]

by captain_spoc | 2015-11-07 23:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by taropapa43 at 2015-11-08 07:45
関東でも全く同じ事件が数週間前から起ってます
鴨を吹き矢でねらったのや鳩の首を切ったのとか気味が悪いです
Commented by ukuk5656 at 2015-11-08 09:07
吹き矢の事件はTVでも大きく取り上げていました、
残念で許しがたい行動です、それと猫の死骸が多数
半径50mに散らばっていた事件もありました、
愛猫がいる家は許しがたいと怒っていると思います。五郎
Commented by captain_spoc at 2015-11-08 23:49
> taropapa43さん
ハトが首を切られたとはニュースで聞きました
猟奇的で気味悪いですね

Commented by captain_spoc at 2015-11-08 23:51
> ukuk5656さん
抵抗もできない弱い動物を虐待して
自己満足を得るような卑劣な奴です
江戸時代には付け火放火の罪は火あぶりの刑にしたそうです
吹き矢の犯人に頭部吹き矢当ての刑に処すべしです

名前
URL
削除用パスワード


<< 屋久鹿と屋久猿の共生関係      積年の積み重ねがシニアの年代に現れる >>