2016年 01月 10日

40年の時を経て蘇ったものとは…

e0022047_21170965.jpg

e0022047_21172195.jpg

昨年末の大掃除は徹底的に片づけました
何時もは型どおり大掃除をしていたのですが
もう人生の終わりに近づき
終活の身辺整理をしなければと今まで手を付けなかった
押入れの戸袋とか荷物の山を全部引っ張り出して
要らないものを徹底的に放かしました

その中から私の初期の入選作品が出てきたのです
当時は木製のパネル張りで審査でした
その応募したパネルの実物が2点だけありました
もう作品は友人に上げて四散して残っていないと思っていました

40年以上のままですのでモノクロは黄色く変色して
埃まみれでした
これをカメラでカラー撮影して
デジタル化してモノクロに変換し
画像処理でリフレッシュ致しました

当時はコンテストで入選すると
撮影したフィルムの一コマを提出しなければなりません
だから後で焼き増しはできません
今回デジタルデータを保存して
パネルの実物は捨てました

トップは私の人生初挑戦初入選の作品です
カメラメーカ「ゼンザブロニカ」主催の
モデル撮影会とコンテストでした
コンテスト初応募で銅賞をいただきました
ゼンザブロニカのカメラバッグを頂きました
タイトル「女」です

次の作品は豊中市展入選作品です
タイトル「ジェット機」です
パネル裏の応募票にs-49の文字があるので
昭和49年の作品と思われます

後日談があってこの時の審査委員は
私の高校の同級生のお父さん
豊中駅前の杉本写真館の社長だったようです
私の学校行事の修学旅行写真や卒業アルバムは
ここで撮影してもらっていました

カメラはPENTAX SP
レンズ 55mm f1.8
の単焦点標準レンズです
この位の焦点距離レンズを
当時標準レンズと呼んでいました
技術は未熟ですがパワーを感じます





[PR]

by captain_spoc | 2016-01-10 22:09 | 日常 | Comments(2)
Commented by m-k7538itami at 2016-01-11 10:07
一枚目も二枚目も迫力を感じます♪
モノクロも良いですね~
女性を見た時、昭和の人を感じました自分もそうですが(笑)やはりモデルさんは表情が違います

当時のコンテスト入選はフイルムを提出すしなければ成らないなんて残酷、その写真が無くなるんですからね
素敵に蘇り嬉しいですね
Commented by captain_spoc at 2016-01-11 23:48
> m-k7538itamiさん
ありがとうございます
当時はモノクロが全盛でした
女性のファッションは時代とともに変わってきますね
ヘアスタイル、メイクアップ、着るものなどで時代が分かります

昔の作品がデジタルにできて嬉しいです



<< コサギ撮影スローシャッター編      最近夕陽が異様に紅い理由は? >>