2016年 01月 25日

シーズンズ 2万年の地球旅行を見て

e0022047_21423158.jpg

昨日の日曜日は寒かった
天気予報も繰り返し雪などの注意を喚起していた
だから家に居てパソコンの写真整理か
テレビでも見て過ごそうと思っていたが
とてもいい天気なので
午後からできた時間の隙間を埋めようと
外に出ても寒くない映画をネットで探してみた

丁度夕食までに帰れる時間の見たい映画があった
ネイチャーの「シーズンズ 2万年の地球旅行」を見に行った
子供を対象に作られたようだが
大人が見ても感心できる造りだ
だがこれは記録映画ではなくて
ストーリに基づいて作られた
ドラマ仕立てだが
野生の動物たちを上手く描写していた

地球は人間だけのものではなくて
動物たちと運命共同体であるが
人間によって野生動物が絶滅の危機に陥る
そんな啓発のドラマだ

アフリカやアラスカなどの
スケールの大きい大自然が舞台だが
大自然でなくても我々のそばに
小さな公園の類の小自然は幾つもある

そこには大自然程の数はいないが
やはり野生動物は息づいている
私もそんな近所の小さな自然を観察記録することも
野生動物に対する認識を啓蒙するうえで
小さな保護活動になるのではないかと思い至った

これからも野生の生き物の爲に
頑張って撮影を続けてみよう





[PR]

by captain_spoc | 2016-01-25 21:58 | 日常 | Comments(2)
Commented by taropapa43 at 2016-01-26 18:42
映画は観に行かないですね
観たい時はDVDです
ものぐさなのです
Commented by captain_spoc at 2016-01-26 22:29
> taropapa43さん
筋を見たいならDVDが楽でしょう
然し大画面で暗い中で集中して
素晴らしい音響で体感するなら映画館です


<< 親ガモの背中にコガモを載せて~~      冬とは言え寒いにも程がある >>