2016年 02月 24日

断捨離とデジタルは良い関係?

e0022047_23321609.jpg

去年の暮れに熱病にうなされたように
本箱から押入れから古いものを捨てまくった
普段は手の付けないような押入れの戸袋の
奥の奥から昔の入選作品が出てきた
先日も2点アップしたが
これは第8回こうべ市民美術展の入選作品だ

多分3~40年は昔のものだと思うが
黄ばんだパネル張りが出てきた
大きなパネルは邪魔なのでデジカメに写して
本体は捨ててしまいました
博多山笠を写したモノクロの写真です

当時はモノクロのトライXと言うフィルムで
iso100ながら現像時に高感度に現像できることで
iso400くらい深く現像して撮影していた
それも業務用の長尺のロールフィルムを
パトローネに暗室で自分で巻き取って使っていました
コントラストがきつく癖のあるフィルムでした

ところが検索をかけたらまだ販売しているんですね
これも撮影原板はコンテスト主催者に提出したので
古びたパネルから写し取りました
コントラストを強くカラー(黄色)を排除して
修正を加えました

早朝の日の出前の祭りのクライマックスに
スローシャッターになるのも構わず
走りながら必死で撮りました
当時からぶれた写真が好きだったようです
でも今から見返すと恥ずかしい作品
これもデータ化したので邪魔にはなりません

ええ思い出です


[PR]

by captain_spoc | 2016-02-24 23:55 | 日常 | Comments(0)


<< 初めての顔合わせで集まったラン...      番号決めアプリでゲームを楽しみます >>