スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 05日

梅次郎もだんだん人目を気にしなくなりました

e0022047_00395793.jpg


e0022047_00394751.jpg

e0022047_00393351.jpg

万博公園のメジロも
梅林に来るようになって
かなり日が経ちましたので
人間にだんだん慣れてきます
最後はカメラ前1mくらいまで近づけます

来園者もたくさんスマホやデジカメで撮影しています
鶯が居てるでと一生懸命です
以前はメジロですよと教えてあげていたが
もう今は面倒で自分の撮影に没頭しています

間違いやすいのは緑色を鶯色と思っての間違いです
実際鶯色とはメジロのような緑ではなようですが
昔の人はメジロと鶯を混同していた節があります
なぜなら梅に鶯とよく言われます
梅にメジロは寄ってきますが
鶯は絶対と言っていいほど梅の木には来ません

鶯は葉の多いブッシュに隠れるように移動しますが
こんな梅の木のようなスカスカの木には
ほぼ立ち寄りません
だから鶯を探すのは声はすれども姿は見えずと
とても困難なのです

だから梅に鶯と言う言われならば
メジロを見て言ったものと思われます

本物の鶯をアップします

e0022047_01012274.jpg





[PR]

by captain_spoc | 2016-03-05 01:02 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 世界卓球選手権は連日の白熱のゲ...      エナガは鳥のアイドル >>