2016年 03月 16日

コンテスト仕様の作品ができるまでの作業の例

1原画
e0022047_23000292.jpg


2消したい場所
e0022047_23001507.jpg


3トリミング
e0022047_23002760.jpg


4コピペ
e0022047_23004540.jpg


5完成作品(精神統一)
e0022047_23005533.jpg

コンテストに作品として出すには
数々の作業が必要です
先日撮影したバレー発表会の作品から
コンテスト仕様にレタッチする作業を
ご紹介してみたいと思います

1の原画はブログとしてこのままアップしました
然しコンテストに出すならばもう少し細かな仕上げが必要です

2は背景の処理が必要な
2か所の位置を○で囲っています

3はトリミングで右上の不要なものを
縦横比も考えて上下左右カットします

4は左上の背景の足を消すために
右下からコピーして左上に貼り付けます

5はトリミングとコピペの結果の完成品
これで背景の整理ができて
被写体の強調ができました

次にタイトルを考えます
これが私は苦手です
良く無題と言うタイトルを付ける方がいますが
これはもったいない
折角の表現の補助ができるわけで
大いに利用したい

ボキャブラリー不足で
何時も七転八倒します
出番前の集中している姿なので

精神統一
集中
コンセントレーション
Concentration
これくらいしか浮かびません

結局「精神統一」を選択しました
皆さんもどんなタイトルが良いか
考えてみてください

これなら作品の良い悪いは別として
どこのコンテストにも
充分応募できると思います
参考になればと思います






[PR]

by captain_spoc | 2016-03-16 23:26 | レタッチ | Comments(2)
Commented by soybean0710 at 2016-03-17 11:02
参考になりました。
Commented by captain_spoc at 2016-03-17 22:32
> soybean0710さん
お役に立てて嬉しいです


<< 万博公園花暦その1 カタクリの花      人間は独りだけでは生きていけない >>