スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 13日

木陰にひっそり咲くシャガはマイナス補正が似合う

e0022047_23393776.jpg

万博公園のポピーを撮影に行くとき
会場の花の丘を目指して園内を西に歩く
その途中の道筋にひっそりと咲く
シャガの花が目につく

高い木立の中で木漏れ日をスポットライトのように
浴びながら咲いています
背景処理の爲には
またまだらに火を浴びている花の美しさを表現する爲に
マイナス補正にして撮影いたしました

私は露出補正を頻繁に変えます
シーン・シーン毎にと言っていいほど
いつも補正を変えてファインダーを覗いています
ミラーレスならば露出補正の効果が
その場でファインダーで目に見えますのでとても便利です

どのメーカのカメラも
補正の設定ボタンは右手の
親指か人差し指のいちばん使いやすい場所に
組み込まれていると思います
それほど露出補正は頻繁に変えるし
写真にとっても大事な機能なんです

写真は光と影と言われます
光と影を使いこなせば一流です
何時も補正0のままでなくて
+にしたり-にしたり
その効果を楽しみましょう






[PR]

by captain_spoc | 2016-04-13 23:55 | | Comments(2)
Commented by m-k7538itami at 2016-04-14 01:53
ヒッソリ咲くシャガ、好きな花です
シャガは 確か竹やぶの中に沢山咲いていましたね

ここ最近、花を撮ってません
年々、花を撮るのが苦手になってしまって上手く撮れないんです
スポック館長さんみたいに補正を変えて楽しめばいいんですけどね
上手く撮れないのはカメラのせいにしている私です(汗)
Commented by captain_spoc at 2016-04-15 00:55
> m-k7538itamiさん
竹藪のそばに結構自生していますね
私も花は苦手なんですけど色々試しながら
新しい手法でアップしていますが
結構楽しいです
名前
URL
削除用パスワード


<< 今年初の藤の花はまだ早いのに・・・      チューリップも奇麗に整列して咲... >>