スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 27日

「アシメな二人」コンテスト仕様に仕上げる作業の過程を紹介

e0022047_22381776.jpg

e0022047_22385119.jpg

e0022047_22392186.jpg

e0022047_21252166.jpg

先日アップした「アシメな二人」のショット
自分としてはかなり気に入っています
これはどこかコンテストに応募して
先生の審査を受けてみたいと思わせる作品です

もともと私は若い時から人物スナップが好きでした
それは何か人物がストリーを紡ぎ出してくれる
そんな暖かな作品が好きでした
でも今回は都会的なセンスでクールに迫る
一寸小じゃれたシュールの匂い
今までの私の作例とは一味違っていました

現場では今まで通り広場の大きさと
人間の小ささの対比を狙っていました
1枚目がそんな狙いでした
その時にこの二人のベンチが目につき
2枚目のズームアップのショット
もっとズームアップして3枚目をゲット

この3枚目が本来の目的のショットだったんですが
イメージではもっと空間を入れて
広い空間の中の二人を表現したかった
そこで2枚目の原画から赤い線の通りトリミング
通行人が居なくて広い空間を入れる限界のタイミング
最終的に4枚目の作品として仕上げました
(本当はもっと空間を入れたかった)

ブログでは「アシメな二人」のタイトルにしましたが
コンテストではアシメなどは使いたくない
都会的な小じゃれた写真にタイトルも洒落て付けたい
この被写体の周りに流れる空気感から
時の流れを英語で表したい
Passage of time と翻訳されたが
名詞系の説明ではなく流れていく動きを出したい

Time goes byかTimes go by
のどちらかが良い雰囲気
慣用的にはTime goes byがよさそう
乏しい英語の知識を思い出し
最終的に決めました
もちろん画像コーナーの不要な部分は画像処理
コピースタンプで消しました







[PR]

by captain_spoc | 2016-04-27 23:17 | レタッチ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 同じフォームから上回転と下回転...      ツツジは絢爛豪華に咲いています >>