2016年 05月 01日

きっぱりとデジタル一眼レフカメラと決別いたしました

e0022047_21520287.jpg

e0022047_21522008.jpg

カメラ販売店に依頼していた
300mm f4.0 proが入荷したと連絡が入った
早速に本日受け取りに行きました
装着した姿がトップの写真
こ奴はレンズに手ぶれ補正が付いていて
ボディー内と合わせて強力な組み合わせ

鳥用で150mmはちょっと短い
そこで今回300mmを購入
手持ちで35mm換算600mmは便利
まだ発売間なしなので価格は標準的
でも価格.comの最安値より安い

昔から馴染みのこの店で
写友みんなでグループ買いの仲間を作る
一人一人の馴染みになるよりもグループで買う
店もグループとして安くしてくれる
そのメンバーが安く買えて
他のメンバーへの貢献に寄与する
そんな互助会みたいな仲間

先日も友人がミラーレス買いたいと言うので
同行して価格.comの日本一安い価格より
安くしてくれた上に液晶シールや
メディアSDカードもサービス
中小のカメラ屋がヨドバシなどの大手と
渡り合うにはアフターサービスと現金値引き

ただ今回の私の買い物はちょっと価格が張る
安くしてもらってもまだ高い
そこで今まで使っていた一眼レフカメラE-5を下取りしてもらった

2枚目の写真がそのすべての私のシステム
左奥からE-5本体そのまま前列前へ
9-18mm F4~F5.6
25mm F2.8(パンケーキ)

右の列奥から
70-300mm F4~f5.6
テレコン X1.4
macro 35mm F3.5
14-45mm F3.5~F5.6(標準ショートズーム)
最後の3本は箱がないので一つにまとめました

このお店は下取りがとても高く引き取ってくれる
今回もそれが引き金になりました

長年使いこんで私のカメラライフに大きくかかわってきた
数々の入選のお世話になった一眼レフ機です
デジタル一眼レフカメラは本日にておさらば
もう時代はミラーレスの時代で
2度と一眼レフの大きなカメラを持つことはないでしょう
もう半世紀フイルム時代から一眼レフカメラでしたが
ほとんど進歩は無し

ミラーで反射して覗きミラーアップして写す
半世紀同じ構造です
進化はデジタルの電子部分
当初はサブ機としてE-M1を購入しましたが
購入以来メインのE-5はほとんどお蔵入り
そりゃ軽くて小さくて高性能なら当然

当初から懸念していたフォーカスと動きもんの対応
やはりもう少し改善して欲しいが
他のメリットを考えればやはりミラーレスに軍配
OLYMPUSは一眼レフの製造を中止してまでして
ミラーレス機をフラグシップ機に据えた
その気持ちは使ってみて良く分かります

私はプロではありません
ブログにアップして写真展やコンテストに
半切位に焼ける機能があれば十分
ならばこの使いやすいミラーレス機で
楽しみたいと思います
軽くて小さくて使いやすい
これが一番です




[PR]

by captain_spoc | 2016-05-01 22:48 | others(機材) | Comments(2)
Commented by jh3rdg at 2016-05-03 09:11
いよいよですな~
こちらで見させて貰うのもより楽しみが増えます
Commented by captain_spoc at 2016-05-04 08:58
> jh3rdgさん
さあこれからです
使うのがわくわく致します


<< 自分で作って独りで食べるって最高      市街地にある小さな公園の小さな自然 >>