2016年 05月 05日

武庫之荘にできた新しいクレープのお店です

e0022047_22152552.jpg

e0022047_22292649.jpg

先日宝塚に出かけた時のレンゲのショット
蓮華草を見ると思いだします中学同窓生の言葉

私の小学校は山口県の田舎の小学校
大阪池田の中学校に入学してすぐの
生物の時間に先生から
春の花を3つ挙げてくださいと質問された
私は「スミレ・タンポポ・蓮華草」と答えた

らしいと言う話を同窓生から聞いた
私はそんな人を食ったような答えをしたこと自体記憶にないが
同窓生は強烈に印象に残っていると
同窓会の度に話してくれる

2枚目のショットは体育館の近くにできたクレープのお店
クレープリカフェViViで食べたヘーゼルナッツとチョコレートのシュクレ
うら若き美女3人に卓球のコーチを頼まれて
1時から3時まで体育館でレッスン
全くの初心者も混じっていたので
ラリーのフォアとバックのみの球出し多球練習

2時間のレッスンを終えて全員で
クレープのお店に行こうと言うことになった
私が頼んだのが2枚目のショットとアイスコーヒー
これが店内で食べて500円
それに生演奏のキーボードとエレクトリックヴァイオリン付き

と思ったのは勘違いで
5月5日の5時からのライブのリハーサルをしていたのだ
それは良い時に来たと思ったがとんでもない
そのリハーサルに店員全員が参加するらしく
店員全員で楽器を持って演奏している

おいおい俺らは客だ♪やくざなドラマー♪
また関係ない話を入れてしまった
席についても誰も注文を聞きに来ないし
お冷の水も持ってこない
自分たちだけで大いに盛り上がって演奏を楽しんでいる
リハとは客のいないところでするもんだ

大阪人の客商売のイロハもわかっとらん
注文していいですかと席に着いてから長い時間たって
しびれを切らして大きな声で言うと
やっと注文はこちらへしてくださいと場所を指示
それならそれで最初からそれを言え

本来テイクアウトのお店の様で
店内の椅子の数も10人ちょっとくらい
ホームページを見るとこだわりの商品が並んでいるけど
商売はお客さんを大事にせなアカン
客商売と言うくらいだから・・・

もう2度と行かないでしょう
テイクアウトにした方が無難です







[PR]

by captain_spoc | 2016-05-05 23:01 | グルメ | Comments(0)


<< 都会の公園にも生き繋いでいます      スポーツ仲間と楽しいランチ・ミ... >>