スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 13日

昆虫と友達のスポックは間近でトンボを接写いたします

e0022047_22265952.jpg

e0022047_22273229.jpg

どちらもコンパクトデジカメ OLYMPUS TG-620で撮影
ガラス細工のような繊細な造りが
奇麗に表現されています
どちらもトリミングはほぼありません

産毛まで写しこむことができます
この大きさに写すには
被写体にカメラを近づけなくてはいけません
被写体の大きさはほぼ4cm位
両方ともカメラの最短合焦点が3~4cm位
ゆっくりゆっくりと近づけて写しました

多分実際に人間の目ではここまで精細に見ることはできません
カメラで接写して初めてトンボの美しさが分かります
一眼のマクロでしたら焦点距離が長いので
被写体から離れて写すことが出来ます
だから困難の度合いはコンデジがはるかに難しいです

それがきれいに写ると無上の喜びです





[PR]

by captain_spoc | 2016-05-13 22:45 | 昆虫 | Comments(2)
Commented by hanarenge at 2016-05-15 09:12
艦長さんも持ったはるんや!
私も・・・・・買うぞ〜〜〜〜〜
Commented by captain_spoc at 2016-05-16 00:26
> hanarengeさん
持っていますけど皆さんの様に買ったのではなくて
コンテストの入賞の賞品でしたから大きな顔は出来ません
タイプは古いですけどおもろいカメラですよ
名前
URL
削除用パスワード


<< 人生初の社会見学は消防自動車      コンパクトデジカメでマクロ撮影... >>