2016年 05月 30日

ポートレート撮影のイロハをモデル撮影で勉強

e0022047_22592449.jpg

e0022047_22593411.jpg


e0022047_23073745.jpg


OLYMPUSと梅田フォトの主催で
モデル撮影会に出かけた
講師は田川梨絵プロ
モデルはミナギちゃん
あまり撮影機会もないし
コツなどが全然わからず
イロハから教えていただきました

各人当日のベストショットを添削してもらいました
私はトップのモノクロを提出いたしました
都会の地下道に美女
然し雰囲気から表情はシビアなきつい表情にしてもらいました
この娘は笑顔も良いんですけど
真剣な顔が好きです
このショットは撮影の時からモノクロモードにして撮影

当然ファインダーにはモノクロで見えます
それが都会的地下道とモノクロがマッチして
感嘆の声が出てくるほど情感的でもう夢中で撮影
お褒めのお言葉を頂きましたが
ただ脚の位置関係にもう一工夫してくださいとの事

手の位置、表情の出し方、髪の流れ方
とても全部考えられません
ポートレートと高をくくっていましたが奥が深い
如何にモデルの良いところを引き出し
欠点をカバーしながらの撮影は
これはこれで一つのジャンルだわと舌を巻きました

撮影機材はミラーレスのOLYMPUS Pen F
レンズはトップが12mm f2.0
2枚目が75mm f1.8
の明るい単焦点レンズ
WBを電球にしてクールな表情を狙う

本体は軽くてコンパクト
レンズは明るくてシャープ
これもまたほしくなりました
3枚目は75mmのショットのモデルの左目の等倍切り出し

めちゃくちゃシャープでした
ボケも奇麗な滲むようなボケ
ポートレートも一応勉強しておこう
友達などに頼まれることもあるからね




[PR]

by captain_spoc | 2016-05-30 23:27 | スナップ | Comments(0)


<< 私の庭万博公園ではショウブが満...      季節の花暦@万博公園、服部緑地公園 >>