スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 04日

とろけるバターの花ってどんな花?

e0022047_22295296.jpg

昔黄色の蝶を見た人が
バターの色したものが飛んでいると言って
butterflyと言う名前が付いたという説がある
.....とこんなことを読んだことがあるが
とろけるバターの花のような
黄色いバラが咲いていた

万博公園の日本庭園の前のバラ園
確かペールギュントと言う品種だったと思うが
数ある品種の中でも
まだ元気がある方で背景を選んで撮影した

花の写真を撮るときは
美しい個体を選んで撮影するのは当然だが
被写体と同じくらい背景は大事な要素
広角やフィッシュで撮影するときは
背景も写りますが
マクロや望遠で撮影するときは
なるべく被写体の花と背景の距離を大きく取った方が
ぼかすことができて背景処理が上手くいく

今回のショットは背景に
バラ園の芝生を写しこんでぼかしている
他のバラの花を背景に持ってくるとか
背景のグラデーションの作り方は
被写体を色々な角度で写して試してください

バラの花の中心部以外を
画像処理でぼかしています

[PR]

by captain_spoc | 2016-06-04 22:46 | | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ”Time goes by&q...      キンカン塗ってまた塗って >>