スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 16日

ツバメ観察その後

e0022047_22014470.jpg

e0022047_22015973.jpg

子ツバメは日に日に大きく育っています
明るくて距離も近いのでとても撮影しやすいです
今日は曇りで時折にわか雨が降る生憎の天気
当然餌やりを休むと言うことは有りません

トップの大きく口を開けた写真
これが撮りたくていつも通っています
まるで歌を大声で歌っているような様子なので
撮影を始めるときからのイメージが出来上がっていました

子ツバメたちは親ツバメが餌を運んで
近くまで来た段階でもう大きな口を開けます
なぜその雰囲気が子ツバメたちに分かるのか
理由があれば教えて欲しいのですが
カメラマンは分からなくても
親ツバメが巣にたどり着くほんの2~3秒の間に
連写で撮影いたします

親ツバメから口移しで餌を貰うシーンも
微笑ましいのかもしれませんが
撮影アングルが親ツバメが邪魔する位置関係なので
親ツバメが巣に止まる前の瞬間を狙い撃ちします

今日は曇りだったのでisoは1600まで上げました
まだ明るいのでノイズも気にならないかな?



[PR]

by captain_spoc | 2016-07-16 22:16 | 野鳥 | Comments(0)


<< 毎年の邂逅を楽しみにしています      コサギの観察その2 >>