スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 23日

虫ピンで止めたトンボを撮ったんかと言われました

e0022047_22484505.jpg

快晴で風が吹いている日には
トンボの撮影に適しています
私のギンヤンマポイントに出かけて
何枚も飛翔の撮影を楽しみました

カメラのレンズを通して
野生と人間とが意思が通じ合うような
そんな錯覚を覚えます
必死で短い命の合間に
新しい命を繋いでいく
そんなけな気な感じが伝わってきます

毎回同じような写真なんですけど
撮影していてとても楽しいのです
撮れるもんなら撮ってごらんと言うように
カメラの前をスーッと近づいてきたリ
撮っておくれとばかりホバリングして
ポーズをとってくれるようです

サンヨンのこのレンズの解像度は申し分ありません
電子テレコンで600mm相当で遊んでみたりします
ロクヨンですね
ただフォーカスの捕捉はコツが要ります
ほとんどがマニュアル撮影です




[PR]

by captain_spoc | 2016-07-23 22:58 | トンボ飛翔special | Comments(2)
Commented by bakabon165 at 2016-09-27 18:56 x
獲物に向かう無敵の鬼ヤンマー これを見るとワルキューレの騎行(ワーグナー)、勇ましいオペラとエンジン音が頭の中で交差し昔観た映画を思い出すのは私だけでしょうか。ちとばかり誇大妄想で考え過ぎかな。しかしながら、かっこ良い飛行ですね。カクカクと動き回るのを上手に収めておりますが難しかったと思います。
Commented by captain_spoc at 2016-09-28 00:30
> bakabon165さん
これギンヤンマなんです
いやあ映画のベトナム戦線のヘリコプターのシーンが目に浮かびます
コツをつかむまで全くお手上げでした


<< 自然界ではあちこちで巣立ち雛が...      淡路島通う千鳥の鳴く声に・・・ >>