スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 04日

夏色の空は深い青色

e0022047_23281771.jpg

e0022047_23283681.jpg

e0022047_23351169.jpg

コンパクトデジカメTG620を提げて
宝塚の上佐曽利へ撮影に出かけた
絞りやシャッター速度を自由に選べないので
かなり不便ではある

ただ露出補正があるのは助かる
夏の空はマイナス補正で撮ること
濃い青色になり雲が白く写る
ただ被写体の明るさを見ながらの調整です

花はプラスで撮ることが多いが
夏の花特にひまわりは濃い青空が似合う
ならば-1.0以上はマイナスにした方が良い
これで真夏の表現ができる
プラスにすると空が白っぽくなります
ひまわりには向きません









[PR]

by captain_spoc | 2016-08-04 23:43 | | Comments(2)
Commented by bakabon165 at 2016-08-08 21:26
真夏の向日葵いいな~ 三原色くっきりと鮮やか 色の対比が気持ち良い。たぶん花の背丈が低いと思いますが1枚目はグンと空に向かって伸びる感じには気持ちが高揚します。たぶん相当低いカメラアングルに苦労されて撮っておられるようですね。又楽しみにしています。
Commented by captain_spoc at 2016-08-09 01:22
> bakabon165さん
angle的には見上げる角度で撮影しています
やはりひまわりは青い空を入れたいのでそういうangleになりますね


<< コンデジ・マクロもハサミも使い様      慌ただしい一日が終わりました >>