2016年 09月 03日

久しぶりのスポック渾身の撮り下ろし

e0022047_23275243.jpg


e0022047_23281845.jpg


毎年開かれる西谷ジャズフェスタに行きました
ビッグバンドのスイングジャズのコンサート
最近ではビッグバンドのジャズは珍しくて
なかなか直に聞くことは無い

例年の如くメインゲストは古谷充プロ
80歳を超えてもまだまだ艶のある音を聴かせてくれる
今年は今までバンドのメンバーだった
山本kiryu周典さんをソロでお迎えして
バンドのリズムセクション・ドラムス・ベース・ピアノと
競演してくれました

今年の撮影は原点復帰を心がけ
一枚一枚を丁寧に画角やピントを考えて
じっくり腰を据えて撮影いたしました
フォーカスをアバウトなオートフォーカスを止めて
全てマニュアルフォーカスで
それも拡大フォーカスで目元の合焦を狙って撮影

Panasonicの森脇プロに教えていただいた
ポートレートの撮り方を思い出し
連写も掛けずに一枚ずつ丁寧に撮りました
若いころはフォーカスはいつもマニュアルでしたが
フォーカスインしてわずかに行き過ぎて
少し戻してシャッターと言う昔の手順で
撮影して懐かしく思いました

だから今回はノートリ・ノーレタッチを貫きました



[PR]

by captain_spoc | 2016-09-03 23:47 | スナップ | Comments(2)
Commented by shkphappy at 2016-09-07 07:30 x
都会の楽しさに溢れた写真の数々。東京より都会の味が凝縮されているように感じます。それにしてもお洒落ですね。着たきりすずめのパパさんとは大違い。レスペクトです。
Commented by captain_spoc at 2016-09-07 22:07
> shkphappyさん
着たきりスズメ・・・懐かしいお言葉
母も私も使っていました
会社をリタイアしてからカジュアルの毎日なので
自然と気を遣うようになりました
サラリーマン時代はスーツにワイシャツ・ネクタイのドブネズミでした


<< スマホ de カメラ(コマ抜き編)      兵庫県立美術館を激写 >>