スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 16日

箕面の滝で遊ぶ

e0022047_23411035.jpg

e0022047_23410166.jpg

e0022047_23412861.jpg

e0022047_23414346.jpg

夕食までの時間を考えて
出かけられる場所を頭の中でピックアップ
久しぶりに箕面の滝へ出かけようと思いつく
滝をじっくり撮ってみたい
途中で野生猿に遭遇すれば尚よし

滝の写真と言えば皆さんすぐスローシャッターを思いつく
もっと他に表現方法はないんかいな
色々シャッター速度を試してみるが
やっぱり筋のように流れるスローシャッターに軍配が上がる
この発想の貧困さはどうしょうもない

これは私が高校の修学旅行で随行のプロのカメラマンも
富士箱根の滝の白糸での記念写真もこの方法を採っていた
そんな昔からある古典的方法だ
それほど左様に魅力的な表現方法なのだ

箕面の滝は日本滝百選に選ばれるほどの美しい滝だが
これは人工的な水を流しての滝と言うことをご存じだろうか
地下水の水脈の変化で
水量が減り自然に流れる水と
一旦滝つぼに落ちた水をポンプで揚水し
自然水と混ぜて流しているそうだ

でもUSJのアトラクションのように100%人口で流した水と違って
自然の水が本流であると言う点で
まあ許される許容範囲内か・・・






[PR]

by captain_spoc | 2016-09-16 23:57 | スナップ | Comments(2)
Commented by chibinosukechan at 2016-09-18 15:38
はじめまして。ちびのすけと申します。

私も滝が好きで、滝のタグからこちらにお邪魔しました。箕面の滝は、大阪に住んでいた頃に何度か行ったことがあります。紅葉シーズンになると、ものすごい人で賑わいますよね。

突然のコメント失礼しました。またお邪魔させて頂きます。
Commented by captain_spoc at 2016-09-19 00:02
> chibinosukechanさん
初めまして
コメントありがとうございます
大阪にお住みだったのですか?
あそこはやはりモミジの季節が一番ですが
物凄い観光客が来ますので撮影も二の足を踏みます
私もあとで訪問させていただきます
宜しくお願いいたします


<< 地域猫の中に地域狸まで参入し空...      中秋の名月は13.5夜です >>