スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 15日

ネイチャーとねーちゃんがどちらも撮れる夢の撮影会(その1)

e0022047_21071321.jpg

e0022047_21073047.jpg

e0022047_21080618.jpg

Panasonicの撮影会が何と地元の昆陽池であった
森脇プロの指導の下厳選20名の精鋭たち?
モデルはレースクィーンのみどりちゃん
兎に角ぶれるな止めることを意識する
フォーカスは顔認識でビンビン合焦
モデルの睫毛かっちり描写…凄い

モデル撮影でシャッター速度1/1,000sec
表情がくりくり動いて
手も髪を掬ったりと表情豊か
兎に角キャワイイイイイ~~~
こんだけ動くと高速でないとぶれるらしい

レンズは43mm F1.2と大変魅力的(欲しい)
解放で撮影するとすぐそばのフェンスも
奇麗にボケて気にならない
彼女は左からの角度が美人に見える
徹底的に左から攻める
笑顔も奇麗だがシリアスな表情も素敵
沢山撮影したが選びに選んでこの3枚

昆陽池だから当然ネイチャーのカモや白鳥たちも撮影
それは明日アップ予定
ねーちゃんとネイチャーの両方楽しめた
楽しい撮影会でした




[PR]

by captain_spoc | 2016-10-15 21:28 | スナップ | Comments(2)
Commented by taropapa43 at 2016-10-16 08:14
昔F2フォトミックを買った頃一度だけ撮影会に誘われて行きましたがあっという間にフィルムが無くなりました
会場にはフィルムを販売してまして飛ぶように売れてました
モデルさんを撮影したのはその時だけですね
懐かしいです
Commented by captain_spoc at 2016-10-16 22:55
> taropapa43さん
最近のデジカメはランニングコストが大変安くできますので
そういう方面でも普及が早まったと思われます
今も昔もねーちゃんを写すのはとても楽しいことです


<< ネイチャーとねーちゃんがどち...      スマホカメラでマクロ撮影に挑む >>