2016年 11月 20日

フランシーヌの場合はどないやねん?

e0022047_20015763.jpg

フランシーヌの場合はあまりにもお馬鹿さん
スポックの場合は一寸だけお馬鹿さん
古い話やなあ....70年代の中核派学生運動の時代
若い人は知らんやろなあこの歌
時代は流れていきます

経緯はこうだ
甲山森林公園へ出かけたが野鳥に出会えず
紅葉撮ったり大阪平野を撮ったり
ここは以前も撮影したイメージが残っている



今回も同じようなイメージしか沸かないなあとお座なりに数ショット
しかしここで閃いた
同じように雲の切れ目から陽が差すショットだが
今日は風が強く雲が速く東に流れている
これは一寸待てば日差しが梅田に届く
その時に高層ビル群に陽が当たり周りの陰と好対照
輝くビル群が撮れたら金賞か?
何ともポジティブな考えがエエなあ

現在地が西宮だが日差しが尼崎から東淀川方面へ
段々近付くので期待にワクワク
だが思うほど流れは速くなく
待つこと2時間(これがちょっとお馬鹿さん其の1)
寒い中で身体が冷え切った

距離にして15kmくらいなのでかなり離れている
画角は望遠使うから問題ないが
途中の空気層が埃や水蒸気でかなりもやっている
マイナス補正で撮影しても

e0022047_11301323.jpg

こんな状態(これがちょっとお馬鹿さん其の2)
日も暮れかけたので切り上げたが
撮れたショットは眠たい物ばっかり
これを必死こいて画像処理してトップの画像
即ちマイナス補正、コントラスト、彩度、シャープネス
色々調整

まあ私の持論ですが
画像処理して作り上げた画像にエエもんありません
寒さのために風邪でも引いたらあまりにもお馬鹿さんになるところ
自然相手ではこちらの意向はお構いなし
そういう場面に遭遇することを願うばかりです
金賞候補は夢と終りました






[PR]

by captain_spoc | 2016-11-20 21:00 | レタッチ | Comments(0)


<< 大阪空港を上から眺める      年末恒例のブログ仲間の年忘れ写... >>