2017年 01月 24日

露出補正の処理で画像が蘇る

e0022047_22240886.jpg


e0022047_22431836.jpg

画像処理のbeforeとafter
1月21日にアップした内の一枚を
処理前と処理後を並べました

撮影する時からイメージは出来ていました
即ち正面の川西の山は日陰になり
手前を夕陽を浴びた飛行機がくっきりと.....
と思っていたのですが撮影してみたものは
2枚目の如くのっぺりしたメリハリのない
眠たいショットでした

特別コンテストに出すような出来ではなかったのですが
ブログにアップする・・・他人の目に触れるものは
恥ずかしくない程度の完成したものを選んでいます
だからノートリ、ノーレタッチと言う作品は
殆んどありません
何らかの手をかけて完成しています

人間の目はとても優秀な性能を持っています
暗いところも明るいところもすべて見えます
ところがカメラはそんな明るいところや暗いところが
混在するようなダイナミックレンジが広いと言いますが
そんな被写体は撮影するのに苦労いたします

このシーンも背景の暗い山並みと明るい機体
機体に露出を合わせれば背景は暗くなるはずです
カメラは大部分を占める背景の明るさが暗いので
明るく撮るように働きます

マイナス補正で撮影していても
画像処理の時にプレビユーを見ながら
自分の思い通りの背景の山並みを暗くして
明るい機体を浮かび上がらせます

今回は露出補正とコントラストを操作して
思い通りの山並みの暗さと
機体の明るさを表現しました



[PR]

by captain_spoc | 2017-01-24 23:04 | レタッチ | Comments(0)


<< 今回2作品を私の写真の殿堂入り...      Red Wings in th... >>