2017年 03月 04日

都会の中の小さな自然が壊されて行く

e0022047_21441460.jpg

e0022047_21442933.jpg

大阪空港の千里川に来てみました
カワセミのダイブが見たくて...
先日は目の前でドッボンドッボン飛び込んで
目を楽しませてくれました

周りには沢山のカメラマンが居て
大砲抱えて撮影してるのに
上を見上げず下を見て
カワセミを狙ってるのは私一人

でも先月一寸気掛かりな事が有って
心配していたのですが現実になったようです
重機が入って川に堆積した土砂をさらい
川底を奇麗にして茂っていた葦を掃除して
カワセミが寄り付かなくなっていました

今日様子見に寄りましたが
1時間以上待っても現れません
仕方なく皆さんと同じように
飛来する飛行機を撮って帰りました

真昼間の飛行機を撮っても
何だか在り来たりで図鑑のようなショット
もうここのカワセミは無理っぽいです

人間の生活にとって小さい河川とは言え
氾濫して影響が出ては一大事
然し野生の鳥や昆虫は
行き場がなくなってしまいます
本当に小さな小さな自然なんです
一寸だけでも残してあげられないのかなあ

人間と野生の共存は難しいのか・・・


[PR]

by captain_spoc | 2017-03-04 21:59 | スナップ | Comments(2)
Commented at 2017-03-04 23:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by captain_spoc at 2017-03-05 00:14
了解


<< Sの魅力にはまると抜けられない      大阪府の鳥はモズヤン >>