スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 09日

春のバレー発表会の会場で


e0022047_23113713.jpg


毎年お邪魔しているバレーの発表会
尼崎のピッコロシアター
夕方からの本番前に通し舞台稽古
その時に舞台袖に入れて貰って撮影です

今回のテーマはバレーコスチュームの透けたスカートから
舞台の照明に脚が透けているそんな姿
ところがそんなシーンは遭遇せず
ならば2の矢3の矢と新しい挑戦をするはずが
頭の精神状態が良くなくてもう一つアイデアが浮かばず
気持ちよく乗れなかった

それでも何点か面白いのが有って
その中から3点選んでみた
この場所は光と影が面白い
舞台照明の間接光が奇麗
条件は悪くとても設定の難しいシーンだが
上手く行けばドラマチックな場面が撮れる

今年はあきませんでした




[PR]

by captain_spoc | 2017-04-09 23:23 | スナップ | Comments(2)
Commented by bakabon165 at 2017-04-13 08:14 x
子供達のバレリーナ。緊張感がピーンと感じますね。やはりあどけなさが上手く浮かび、そこを撮るのが艦長の内なる愛情でしょうか。
Commented by captain_spoc at 2017-04-13 22:21
> bakabon165さん
この舞台の袖での緊張感は小さな心の中で大きな不安と戦っているものと思います
そんな心の中が手に取るように息遣いで伝わりますので
上手く写し取りたいとこちらも緊張感をもって挑みます


<< 小物を使ってキッチンを使い良くする      雨が降っては撮影に出れぬ >>