スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 21日

ソフトフォーカスの画像処理は・・・

e0022047_22221394.jpg
画像をコピー


e0022047_22223772.jpg
コピーした画像をぼかす


e0022047_22232118.jpg
ぼかしたレイヤーを半透明にする

e0022047_22040128.jpg
完成画像



先日アップしたチューリップの画像
ソフトフォーカスで画像処理をいたしました
とても簡単なのでトライしてみてください

ソフトフォーカスにしたい画像をフォトショップに取り込み
レイヤーの複製を作ります
その段階が一番トップの画像で
右側にあるメニューに2枚の画像が有ることが分かります
複製を作っても2枚レイヤーが重なっているので
同じ画像が見えるだけですが・・・

次に上側にあるレイヤーをぼかすために
ツールバーのフィルター→ボカシ→ボカシ(ガウス)
で画像をプレビューを見ながらぼかします
その段階が2枚目の画像です

これで上にボケた画像と下にクリアな画像が重なることになります
然し見えるのは上のボケた画像だけですので
この上にあるボケた画像のレイヤーを半透明にします
するとクリアな画像とボケた画像が重なって見えますので
半透明のパーセントをプレビューを見ながら決めます
後はこの2枚のレイヤーを結合(1枚)に重ねます
これでソフトのフォーカスが効いた画像の出来上がりです

フイルム時代はフィルターをレンズの前に着けて
ソフトフォーカスを作っていました
今のデジタル時代でもソフトフォーカスフィルターは有効です
最近ミラーレスの時代になり多重露光が簡単にできるようになりました
カメラ内でクリアな画像とボケた画像を撮影して合成する方式です

然し画像処理でソフトフォーカスを作ると簡単な作業で
柔らかいトーンのソフトフォーカスショットができます
レイヤーをコピーしてぼかすことができるソフトなら
各メーカーの画像処理ソフトでも出来ます
私はフォトショップを使っているので
この方法が一番楽です









[PR]

by captain_spoc | 2017-04-21 22:45 | レタッチ | Comments(0)


<< 私のファイル名の付け方      花の顕微鏡写真はよー分からん >>