スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 28日

良質な音楽とファンタスティックな画面に魅せられて

e0022047_22101963.jpg

先日の雨の日に撮影に行けないので
ご近所の映画館で「美女と野獣」を見た
ラ・ラ・ランドと言い今回の映画も
ミュージカルで音楽が重要である
どちらも素晴らしい感動ものでした

ポップスオーケストラは気分を盛り上げて
映画を見ながら思わず指揮者の真似をして
エア・コンダクターになりそうなのを
周りの目が有るので懸命に抑えた

歌い上げると言う表現が合っている
声量のあるボーカルが気持ちいい
宮殿で舞を踊るシーンは
不覚にも涙ぐんでしまった
お伽噺と分かっているのにである
そのファンタジーな画像には
つい入り込んでしまった

数々ある歌の中でやはりメーンテーマの歌が
印象に残った




[PR]

by captain_spoc | 2017-04-28 22:21 | 日常 | Comments(2)
Commented by at 2017-04-29 00:04 x
懐かしい曲。
息子が吹奏楽部だったので、定期演奏会では
この曲も聴きました。
確かトランペットとトロンボーンの掛け合いで
表現していたと思います。
もちろんオリジナルの方が素敵でしょうが
演奏前にほとんどの場合、映画を見てから練習に入ります。
ニューシネマパラダイスも中学のとき視聴覚室で
顧問の先生が見せてくれて、練習となったそうです。
日頃の厳しい練習を聞いているので
今でもテレビなどで部活を頑張る子たちは
いいなあと思います。
感動するスポック艦長、心の豊かさ
いいなあ。(#^.^#)
Commented by captain_spoc at 2017-04-29 23:06
> 藍さん
息子さんの部活の演奏曲ならなおのこと懐かしいことでしょう
私の映画の好みはアクションが好きなのです
ラブロマンスは見ませんがミュージカルや音楽テーマの映画は見ます
音楽が好きなのでつい惹かれますね


<< ジャスミンの香り漂う街 武庫之荘      ヤマツツジに吸蜜に来る蝶たち >>