スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 22日

TAP THE LAST SHOW を見て

e0022047_20382468.jpg

梅田の写真屋へ焼に行くついでに
ステーションシネマで映画を見た
水谷豊の初監督作品の TAP THE LAST SHOW
あまり前評判も高くなく
水谷豊は相棒のイメージが強すぎて
どんなもんやろうかと危惧しながら入った

結果から言うととても面白かった
水谷豊が主人公だが
ダンスに魅入られてダンスで身を立てたい
そんな若者群像の青春映画である

ラスト24分間はタップダンスのステージのシーン
延々とタップを鳴らすのだが
退屈どころか迫力満点でした
日本中のダンサーをオーディションして選んだらしいが
日本のトップダンサーがその技術を見せて
ダンスの振り付けに芝居までする

ハリウッドのラララランドも見たが
あちらは甘酸っぱいエンディングでしたが
こちらは興奮のハッピーエンドで
興行主と元名ダンサーのプロデューサーが
夢が実現したしみじみと語るシーンで
涙ありのダンスシーンの迫力ありの
兎に角凄い映画でした



[PR]

by captain_spoc | 2017-06-22 23:00 | 日常 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 写真展のご案内      INSTAGRAMとのリンクが... >>