スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 01日

休憩中に先方から近寄ってきました

e0022047_23023653.jpg

昨日万博公園で暑いなか蓮を撮っていたが
あまりにも暑いので屋根の有る休憩ベンチで
休憩しているときに
同年代のカメラマンが声をかけてきた話を書いた

彼の話によると高校時代に写真部に属していて
その経歴は長い
現像焼き付けなどをお互い経験しているので
フィルム時代のそんな話に花が咲いた

話している最中にサッと影が動いた気がした
双眼鏡で確認するとカワセミが餌を狙っていた
彼に教えると二人でカワセミ撮影になったが
彼はバーダーのこの感の鋭さを驚いていた
彼は鳥専門ではないので何時もなかなか見つけられないらしい

鳴き声や目視できるのは勿論
見えなくても草むらの穂先が揺れたり
木の小枝が動いたりでも我々は発見できる
今日の様に何か視界をサッと横切っただけでも
カメラを構えて探す

正にマタギになったような感の鋭さが身についている


[PR]

by captain_spoc | 2017-08-01 23:36 | 野鳥 | Comments(0)


<< 魔法の美術館 見て、ふれて、遊...      池の鯉目線で睡蓮を見る >>