スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 27日

露光間フォーカスインの撮り方

e0022047_23334251.jpg

昨日上げた露光間フォーカスインのショット
プロが撮影したのを見た時は驚いた
とても奇麗に撮れて自分でも写してみたいと思ったものだ

今回淀川花火大会を8枚の画像合成で華やかにしたが
今回の伊丹花火大会も同じような距離からなので
出来上がりは同じようになるはず
だから今回は最初からこんなショットを撮りたいと
初体験の露光間フォーカスインをイメージして
撮影しながら慣れて行くしかなく
かなりのボツの山を作った

結局昨日の一枚が当日のベストショットでしたが
その他にも何枚か有ったのでコラージュしてみた
見てお分かりの通りピントが合ってない状態でシャッターを切り
シャッターが閉まるときにはピントが合っていること
ただそれだけですが最後にピントが合っていなければ
コラージュの右下の様に先端が点になっていない

シャッター速度を1秒に設定して
ひたすらアウトフォーカスからフォーカスリングを回して
1秒後にぴった入りピントが合うように慣らし運転しました
シャッターを押すときはファインダーには
ボケた光の塊しか見えず
シャッターを押せば1秒間画面が見えず
ブラックアウトになります

シャッターが1秒後に切れてファインダーに
ピンの合った画面が見えると成功に近い
其の1秒の体内時計が正確に測れるよう
付け焼刃でその場で練習いたしました

やっているうちに夢中になって
とても面白くなり何枚もトライしていました
今まで見たことも無い多肉植物のような
花火があんな風に見えるのは驚きでした


[PR]

by captain_spoc | 2017-08-27 23:52 | スナップ | Comments(2)
Commented by taropapa43 at 2017-08-28 06:50
鮮やかですね
撮影の仕方も解説して頂いたので
私も一度試してみます
Commented by captain_spoc at 2017-08-28 22:27
> taropapa43さん
かなり難しいので何回でもトライしてみてください


<< まだ見ぬ友人に捧げます      初めての挑戦です >>