スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 29日

露光間フォーカスインの撮り方(その2)

e0022047_21412591.jpg

e0022047_21405764.jpg

e0022047_21414964.jpg
まだ少しまあまあの作品がありましたので
もう1度アップいたします
2枚目は先日コラージュで使用したものです
花火の撮影方法としては異色で
撮影するのも大変面白いです

皆さんの撮影の助けになればと
スポック流の撮影方法を記します
手本はプロの作品を見ての想像での設定ですが
露光時間を1秒にしたのはフォーカスリングを回す
作業が身体に覚えやすいと言う理由です

シャッター速度1秒とはカッ~シャと感覚的にかなり長い
その「カッ」とシャッターを切ったときはピントを外しておいて
「~シャ」とシャッターが閉まったときに
丁度ピントが来ている状態にしたい

2枚目の先端が線になっていると言うことは
1秒よりもコンマ何秒ピントが来るのが速かったから線になります
丁度1秒の時にピントが来れば
先端が奇麗に尖ったようになります
(8月26日アップ分がほぼ正解)

失敗覚悟で何回も1秒の間にフォーカスリングを
カッ~シャ カッ~シャと
開きかけた花火をひたすら撮影いたします
シャッターが空いている間は被写体が見えません
これも苦労が大きい理由です

流し撮りと同じように
この作業が上手く行きますと作品は成功だし
かなりの高難度なので満足度も大変大きいです



[PR]

by captain_spoc | 2017-08-29 22:03 | スナップ | Comments(0)


<< 走らなければ転ばない      まだ見ぬ友人に捧げます >>