スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 10日

オナガガモ

e0022047_10142284.jpg

e0022047_1015982.jpg

e0022047_10154221.jpg
e0022047_10161089.jpg
e0022047_10164524.jpg

長らく飛翔の写真を撮っていなかった
三脚を据えて折りたたみ椅子に腰掛けて
鳥の来るのをじっくり待つ
私はこれが出来ない
元々スナッパーだったので私は殆ど手持撮影だ
だから止まっている鳥を撮っていると何か物足りない

上の5枚の写真は殆どノートリミングだ
こんなに近くを通過すると
カメラはパーンするという表現よりも
振り回している感じだ
こういう撮影方法をを自称スポーティングカメラと呼んでいる
これはもうスポーツの領域だ

先ずファインダーに捕捉するのが難しい
捕捉出来てもフォーカシングが
カメラの能力を超えていて追いつかない
目の前を通過した頃にやっとフォーカスが捕捉できる
だから斜め後ろから捕捉しているのはそのためで自分では不満足だ

サギ類は大型で飛翔も悠然とゆっくりしている
この撮影は簡単だ
鴨くらいの大きさになると早さが違う
小鳥になるともう不可能に近い
だから鴨は飛翔の写真の良い練習台だ

特に鴨の飛翔が好きなのは
必死で羽ばたいているということだ
トビやサギ類は羽ばたきもゆっくりだし結構滑空をしている
だから悠然と見えるのだが
鴨の必死の飛翔は好感をもてるし又美しくもある

そこん所をじっくり見てあげてください

[PR]

by captain_spoc | 2008-01-10 10:34 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by marouje6475 at 2008-01-10 18:19
こんばんは♪スポック艦長さん!
オナガガモの飛翔が綺麗に撮れていますね♪(^。^)v
Commented by feigao at 2008-01-10 19:05
カモ類は飛び立つとき一生懸命羽ばたきをしているように見えますよね。
見事にファインダーにおさめられましたね(^^)¥
Commented by スポック艦長 at 2008-01-10 21:24 x
☆まゆみさんこんばんは
この場所には他にキンクロハジロ、ヒドリガモなど居るのですが
飛び回っているのは殆どオナガなんです
不思議ですよね???
Commented by スポック艦長 at 2008-01-10 21:26 x
☆feigaoさんありがとう御座います
カワウやコブハクチョウは飛び上がるとき
助走しますが
鴨やカモメはスッと浮き上がって飛び立ちます
だから羽ばたきは凄い力いっぱいやっています
Commented by mun-chan mama at 2008-01-10 23:55 x
この目で飛んでいる姿を見ているような錯覚を覚えます
こんな躍動感のある写真・・・本当に感動します^^

今年は私も写真の世界にどっぷり嵌っていきたいと思います^^
Commented by しずか at 2008-01-11 11:57 x
二枚目の写真、羽の繊細さがとってもよくわかりますね^^
カメラも格闘技か???( ̄m ̄〃)
Commented by スポック艦長 at 2008-01-11 14:21 x
☆mun-chan mamaさんコンニャチャワ(^^)
そしてお帰りなさい
気に入っていただいて嬉しいです

mun-chan mamaさんもカメラに嵌るようですが
大歓迎です
お家族、キャンプ場付近の自然、鳥、昆虫、花など
被写体は沢山あります
ネイチャーフォトグラファーが一人増えますね
楽しみ楽しみ・・・(^_-)-☆
Commented by スポック艦長 at 2008-01-11 14:38 x
☆しずかさん良くいらっしゃいました
二枚目の写真・・実は私も一番好きなんです
ピーカンの天気のいい日にはハイスピードシャッターが切れて
ピントの合った綺麗な飛翔の写真が撮れます
でも蝶の昆虫標本のように綺麗に羽は広げていますが
動き躍動感が感じられないのです
だから失敗は多いですがスローシャッターのブレブレの写真こそ動きが感じられる写真と思います
日本画の筆のタッチのような羽が美しいです

オリンピックでエアライフルが競技なら
全く同じ飛翔の写真を撮る事はスポーツをしている感覚になります
格闘技ではありませんがスポーツと言えるでしょう


<< エナガ      ヒロの初詣 >>