スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 23日

やったぜセニョール・セニョリータ

e0022047_1316387.jpg

e0022047_13164283.jpg

e0022047_1318205.jpg

去年山野草の展覧会に行き
帰りに桜草を買って帰った
銘が「赤蜻蛉」と言う種だ
花が付いた状態で買ったので
去年はその花を見て楽しんだ

冬になった時に葉から茎まで
地上に出ている部分は全く無くなった
それでも水遣りを欠かさずしていたら
3月に小さな新芽を出してくれた
もう駄目なのかと心配していた時期だったので
とても嬉しかった(3枚目の写真)

次に小さな花芽が出て何時咲くかと心待ちにしていたら
今朝綺麗に花を着けてくれた
良くぞ冬を越してくれたという心境だ
西洋桜草(マラコイデス)のように強くて派手な色で
一面に咲くような種ではない

ひっそりと日陰で育てて咲くような種なのだ
そこが山野草の趣があり好きだ

[PR]

by captain_spoc | 2008-04-23 13:37 | | Comments(2)
Commented by しずか at 2008-04-29 15:34 x
木を掘った植木鉢も素敵ですね^^
山野草にお似合いです。

冬越し、おめでとうございます。

来年も会えるといいですね。
種がとれたらいいですね。。。保険、保険^^
Commented by スポック艦長 at 2008-04-29 20:49 x
☆しずかさんいらっしゃい^^
この花への最初のコメント有難う御座います
植木鉢目に留まりましたか・・・嬉しい^^
山野草のために買ってきたんです
特別愛情を注ぎましたので冬越し、花が咲いて
とても嬉しくてタイトルのように万歳したい気持ちです^^


<< マクロ探検隊(その1)      ケリ >>