スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 06日

初認の鳥

イカル
e0022047_17114079.jpg

カシラダカ
e0022047_17121963.jpg

久し振りにカワセミ
e0022047_17131577.jpg

識別には色々失敗談がある
ウミウをアップしたとき鳥見の先生から確認があった
本当にウミウですか?
私は海に鵜がいたので単純にウミウと識別した
カワウは淡水にウミウは海に居る物と思っていた

カシラダカも頭に冠羽らしきものが立っていたので
カシラダカと識別して初認と喜んでいた
後で先生からホオジロの毛が立っているだけだと
指摘された

その都度識別のコツを詳しく教えていただいた
嘴、羽の模様、脚の色その他いろいろな角度から
絞り込んでいく過程を勉強した

最近では一つの特徴だけでは間違う恐れがあることを
身を持って経験した
今回のカシラダカは幸いにもオスの夏羽なので
容易にに識別できた
今回は間違いないだろう

初めて遭遇した鳥は識別経験がないだけに
本当に難しい

[PR]

by captain_spoc | 2008-05-06 17:28 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by tt-hayashi at 2008-05-07 22:19
他の方のブログでも、イカル初撮りの方がみえました・・・・
嘴がとても綺麗な鳥さんですね。
暫く鳥撮りしていませんが、夏鳥に会いに行かなくては・・・・・
Commented by captain_spoc at 2008-05-08 00:02
☆tt-hayashiさんこんばんは
もう冬鳥は殆ど居なくなりました
今は渡りの途中の鳥たちが沢山来ています
次にアップしたシギチ類もそうですが
今が珍しい鳥に出会えるチャンスです
是非鳥撮りに出かけましょう(^^)


<< 干潟・湿地を守る日      マクロ探検隊(その10) >>