2008年 05月 07日

干潟・湿地を守る日

トウネン
e0022047_2351342.jpg

e0022047_23515017.jpg

e0022047_23522138.jpg

メダイチドリ
e0022047_23543122.jpg

e0022047_23545086.jpg

ハマシギ
e0022047_23554713.jpg

キョウジョシギ
e0022047_021748.jpg

5月3日矢倉海岸定例探鳥会が有った
この日は又干潟・湿地を守る日でもあった
これは諫早湾干拓堤防が締め切られた日です
その日を忘れることなく
ラムサール条約遵守を推し進める日です

干潟は人間にとって役に立たないとばかりに
埋め立てて農地や工場用地にしてきた
しかし干潟こそ沢山の生物が生息し
野鳥もその生物を餌として集まってくる

干潟や湿地は自然にとって
大切な素晴らしい土地なんです
この地球は人間だけの物ではありません

そんなことで今回の探鳥会は
干潟のシギチ探鳥を主に行われた
初認の鳥を一挙公開いたします・・笑

[PR]

by captain_spoc | 2008-05-07 23:59 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by marouje6475 at 2008-05-08 11:58
こんにちは♪
干潟や湿地にはいろんな鳥がいるのですね!
これ以上、埋め立てなどして欲しくないですよね?(^^ゞ
Commented by captain_spoc at 2008-05-08 22:44
☆まゆみさん何時もコメントありがとう御座います
人間に役に立たないからと埋め立てるのは
全く人間の都合だけ考えているのです
干潟や葦原は水の浄化作用がありますので是非残しておきたいです


<< 樺太八重オダマキ      初認の鳥 >>