スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 10日

白飛び

e0022047_22421368.jpg

これは先日豊岡にコウノトリを
撮りに行ったときの作品です
但し作品は写友の物です
私も再々この失敗をいたします

画像処理で上下に合成して
比較しやすいように並べてみました
下のほうが原画です

この状態は白飛びといって
白いサギ等を撮影する時に良く起きる現象です
特に飛翔のときは露出補正する時間が無く
夢中でしゃターを切ります
周りの背景が暗いと私も良くやる失敗です

カメラは周りの暗い背景の明るさに合わせて
絞りを開けようとします
背景に比べて白い羽は元々明るいために
尚更明るく写されてディテールが飛んでしまいます

フォトショップの画像処理
トーンカーブでハイライトを暗くすると
羽のディテールが復活してきました
それが上の画像です
全体の露出を暗くする方法も有りますが
それだと背景まで暗くなってしまいます

この現象の逆が黒落ちといって
明るい空を背景に鳥を撮ると
影絵のようにまっ黒になってしまいます
本来は露出補正で+1前後の
処理を行い撮影しますが
飛翔のときは空を背景や暗いところの前など
動き回りますので露出補正は不可能です

そこである程度の補正を画像処理で行っております

[PR]

by captain_spoc | 2008-06-10 22:34 | レタッチ | Comments(4)
Commented by mico_nyan at 2008-06-11 00:14
おおっ!勉強になりました。
白飛び、黒飛び、おぼえておきます。
Commented by Seth at 2008-06-11 03:43 x
スポック艦長さん、コンバンワ♪
白飛び、黒飛び防ぐ方法としてマニュアル露出で撮る方も見えますネ!
置きピンと一緒であらかじめ露出を設定してしまう方法ですが周囲の光が安定していればイイ方法かなと思います^^
Commented by スポック艦長 at 2008-06-11 23:01 x
☆ミーコさん実は・・
wakoさんも薔薇の写りが悪いと相談を受けて
この白飛びだったので露出補正のレクチャーいたしました
抜群に写真綺麗になりましたよ
是非ミーコさんも覚えていてください
Commented by スポック艦長 at 2008-06-11 23:04 x
☆Sethさん有難う御座います
マニュアル露出も良い方法かもしれませんね
私は飛び物を何時も狙っているので
瞬時の判断が要求されます
前の機種510のときはファインダー覗きながら
ブラインドで露出補正できていたのですが・・・
又一から訓練します


<< shot bar "...      テニス合宿 >>